施設の入居に必要な身元引受人

身元引受人と任意後見制度 
施設の入居に必要な身元引受人

高齢者専用賃貸住宅に入居の時や、有料老人ホームに入る時など、契約の際、身元引受人連帯保証人)を立てるよういわれます。
身元引受人(連帯保証人)は、どのような意味合い、また役割があるのか一通り知っておきましょう。

身元引受人の役割り
契約者本人が病気になった場合や、緊急時に、施設側が連絡を入れるのが身元引受人です。
契約者が認知症などで判断能力が低下した時なども、契約者本人に代わって、身元引受人と話し合ったり相談したりします。
また、
契約者が、賃貸料やホームの利用料を払えなくなった時に、連帯保証人として、賃料、利用料の支払いの責任も負います。亡くなった後の所持品の整理、引き取りも身元引受人の役目の一つです。

このような役割があることから、子供や親族が身元引受人になるケースがほとんどです。しかし、近年、子供がいない高齢者や、親族に頼めないなどのケースも増えてきており様々な制度ができてきました。

身元引受人を頼める人がいない場合は、まず決まっている住み替え先に相談してみましょう。
解決策としては、「任意後見制度」の利用も視野に入れます。
任意後見制度の利用・問い合わせ先
任意後見制度・利用の流れ
都道府県の高齢者総合相談センター(シルバー110番)

身元引受人を受けてもらう方が決まったら、日頃から自分の最後をどのようにしてもらいたいか、よく伝えておきましょう。
高齢者専用賃貸住宅や、有料老人ホームの契約時に、立ち会ってもらうのがベストです。

関連ページです。よければ併せてご覧下さい
施設の入居時に必要な身元引受人
任意後見制度の利用
任意後見制度・利用の流れ
家賃債務保証制度とは(利用条件)







サイトの内容
◆老後を快適に暮らす・・・◆

介護リフォーム
 介護リフォーム 助成金
  助成金の申請 リフォーム業者
 エコポイント介護リフォーム

リフォーム ホームプロ

住み替え費用(資金計画)
 資金 費用の計算
 高齢者住宅財団
 マイホーム借り上げ制度

自宅を担保に融資を受ける
 リバースモーゲージ

マイホーム借り上げ制度
 住み替え支援機構(JTI)

高齢者見守りサービス
 セコム(SECOM) 
 アルソック(ALSOK)
 ココセコム(位置情報・非常通報)
 東京ガスのみまもーる 
 ポットによる見守り
 らくらくホンいきいき歩数計 
 宅配給食による安否確認

セコムの高齢者見守り
 比較したらやっぱりセコム?
 マイドクタープラス
 セコムの安否確認・見守り
 セコムのカメラを使った見守り
 徘徊・認知症にはココセコム

◆高齢者住宅の種類と特徴◆

健常型 高齢者住宅・施設
 健康型有料老人ホーム
 ケアハウス
 サービス付き高齢者向け住宅
 シニア(高齢者)マンション
 シルバーハウジング
 生活支援ハウス
 軽費老人ホーム
 養護老人ホーム
 ケア付高齢者住宅とは


介護型 高齢者住宅・施設
 介護付き有料老人ホーム
 住宅型有料老人ホーム
 グループホーム

介護保健施設の種類
 特別養護老人ホーム(特養)
 介護老人保健施設(老健)
 介護療養型医療施設

高齢者住宅「契約形態」の違
 賃貸借契約
 終身建物賃貸借契約
 終身利用権契約
 所有権契約


◆高齢者住宅選びポイント◆

住み替えの情報収集
 高齢者住宅財団
 高齢者住宅情報センター
 全国有料老人ホーム協会
 介護付有料老人ホーム情報
 高齢者住宅相談紹介
 住み替え支援機構(JTI)
 介護サービス情報公表支援
 センター

 介護情報館/有料老人ホーム
 シニア住宅情報館

 

住み替え先の比較検討
 「入居資格」と「退去事項」
 立地 医療体制
 設備 経営状態
 パンフレットの不当表示

事前見学のポイント
 予約 食事の試食
 メモを持参 ハード面・居室
 周辺の介護サービス事業者
 周辺環境のチェック

ショートステイを利用する

重要事項説明書

短期解約特例制度


入居一時金の返還トラブル
 一時金の返還トラブル
 初期償却
 短期解約特例制度
 退去 一時金保全



◆後見制度とは 利用と流れ◆

成年後見制度 
 成年後見制度とは
 法定後見制度とは
 任意後見制度とは
 法定後見制度利用の流れ
 任意後見制度利用の流れ

身元引受人と任意後見制度
 身元引受人
 任意後見制度
 任意後見制度の利用
 家賃債務保証制度



◆親の介護施設を探す場合◆
親の介護施設を探す場合


◆ケアマネのつぶやき◆
シニア住み替え豆知識
●口コミいろいろ
住み替えに関する専門用語集
リンク集
人気ブログランキングへ
プライバシーポリシー